JKC競技会スタッフ

1年生のドッグトレーナーコースが舞洲東グラウンドで行われたJKC主催の競技会にスタッフとして参加しました。

朝早くからアジリティー競技の障害物を設営し始めます。

多数の出陳犬がいる大規模な大会ということもあり学生たちの役割はとても重要です。打合せでは運営の方から細かく指示を受けました。


役割の1つとして「グランドスチュワード」があります。競技中に落下したハードルのバーなどを競技に影響が出ないタイミングもしくは競技終了後に元に戻しています。

競技中に雨が降り出し、寒さに耐えながらのスタッフ業務となりましたが、最後まで役割を全うしていました。



出陳している競技者の方々が競技に集中できるよう仕事に取り組みました。