看護実習(猫)

2年生の動物看護コースが猫の検診実習を行いました。

まずは猫をよく観察し、状態を確認します。

体重測定です。ネコちゃんは高い所からでも容易に降りるため二人で行っています。


心音を計ります。緊張のせいか心拍数が上がっており、学生は困惑していました。

エコー検査で肝臓や子宮などに異常がないかも確認しました。



ネコちゃんが脱走しないよう保定の技術の向上や、検査を手際よく行えるよう何度も実習を行いながら学んでいきます。