オープンキャンパス特別企画(介助犬)

8/30(日)のオープンキャンパスでは、日本サポートドッグ協会様による介助犬・聴導犬の講演&デモンストレーションを実施していただきました。

介助犬は身体障がい者の方の生活をサポートする仕事をする犬です。

介助犬候補生のアンジーちゃん。まずは基礎訓練を披露してくれました。

「持来(じらい)」の訓練です。身体障がい者の方の代わりに物を拾ったり、持ってきたりします。

車イスは犬にとって見慣れないものですので、一緒に歩く訓練を行います。

通常のしつけを応用して身体障がい者の方の生活を支える介助犬。アンジーちゃんを間近に見ることで介助犬への認識が高まりました。

 

【お知らせ】
Twitter(@tennojidoubutsu)、Instagram(risshisha_official)でも学校犬や授業、実習の様子を配信しています。