顔はめパネル

2年生のドッグトレーナーコースが顔はめパネルを作成し、学校犬が写真撮影できるようトレーニングしました(*^-^*)

初めて見るものなので、まずは顔はめパネルに興味を持つように誘導します。

次に顔をはめれるようにおやつなどで穴に誘導します。何度も繰り返すことで自分から穴に顔を入れられるようになります。


顔はめパネル作成では、ワンちゃんがけがをしないように穴の部分を加工します。

顔はめパネルのトレーニングの結果、かわいい姿を見ることができました( *´艸`)


ドッグトレーニング実習では基本的なしつけ以外にも遊びの要素も取り入れた実習も行っています(*^-^*)