実習スタート!

1月7日(火)より新年の授業がスタートしました。実習室はさっそく活気にあふれていました。

学生たちも学校犬たちもゆっくり羽を伸ばした冬休み、今日から実習再開で元気いっぱいです♪

グルーミング実習室は初日からフル稼働。たくさんのワンちゃんが来てくれました(*^^*)


年末年始に遊びまわった分しっかり綺麗にシャンプーしてあげました✨

2年生は卒業まであとわずか。4月からのプロデビューに向けてラストスパートです!


1年生はインターンシップと就職活動、2年生は卒業へ向けて勉強、実習に全力で取り組んでいました。

JKC競技会スタッフ

1年生のドッグトレーナーコースが舞洲東グラウンドで行われたJKC主催の競技会にスタッフとして参加しました。

朝早くからアジリティー競技の障害物を設営し始めます。

多数の出陳犬がいる大規模な大会ということもあり学生たちの役割はとても重要です。打合せでは運営の方から細かく指示を受けました。


役割の1つとして「グランドスチュワード」があります。競技中に落下したハードルのバーなどを競技に影響が出ないタイミングもしくは競技終了後に元に戻しています。

競技中に雨が降り出し、寒さに耐えながらのスタッフ業務となりましたが、最後まで役割を全うしていました。



出陳している競技者の方々が競技に集中できるよう仕事に取り組みました。

災害救助犬競技会

堺市の海とのふれあい広場で開催された災害救助犬の競技会にスタッフとして参加しました。

スタッフの仕事は朝早くから。冷たい風が吹く中、会場設営からスタートです。

設営が終わると競技中の動きについて打ち合わせを行っています。


災害救助犬競技会の仕事の1つに「群衆」があります。競技の最中にワンちゃんを連れて歩くなど、競技犬に様々な誘惑を行いました。

競技犬が音の妨害にも動じないかをチェックする項目もあり、タイミングに合わせてピストルを鳴らしました。



災害救助犬には高度な技能が求められます。スタッフの仕事を通じて競技犬のレベルの高さを実感できました。

OPDESドッグサイエンスアドバイザー試験

2年生ドッグトレーナーコースがOPDESドッグサイエンスアドバイザー試験に挑戦しました。


控室にて担当犬と親和を取りながら最終確認を行います。

試験直前、ハンドラーも担当犬も少し緊張気味です。


試験中はの1枚。試験項目を確実にクリアできるよう担当犬と息を合わせて臨みます。

試験終了時には講評とアドバイスをいただきました。


ドッグトレーナーコースの集大成の検定試験。2年間の実習の成果が試されました(^^)

ドッグトレーニング実習

ペットグルーミングコース1年生のドッグトレーニング実習風景をご紹介します(^^)/

今日の課題は「マテ」です☆

ワンちゃんの性格に合わせた接し方をグループで相談しています(`・ω・´)


改善点やアドバイスなどを先生から教えてもらいます♪

ワンちゃんの表情を見ながら楽しく行いましょう(^ω^)



ワンちゃんに何かを覚えてもらうには反復練習が必要です。根気よく何度も練習を繰り返しましょう(*^^*)