スケーラー実習

先日、実施した麻酔実習の際にウメちゃんの歯石除去の実習も行いました(^_^)/

超音波スケーラーという機材を使い、歯石を取り除いていきます。まずは獣医師の先生が見本を見せます☆

学生も先生の監督の元、実際に歯石除去を行いました。麻酔の効き具合、バイタルのチェックも並行して行います(^^)


ワンちゃんは人間と比べて歯石が付着しやすい動物です。歯石が付着したままだと、歯周病が進行してしまいます。

無事に綺麗な歯に戻すことができました♪


ワンちゃんの9割が歯周病、もしくは歯周病予備軍と言われています。オーラルケアが大切ですが、歯石が付着してしまった場合は動物病院で歯石除去の治療を受ける必要があります(`・ω・´)

麻酔実習

動物看護コース2年生が麻酔実習を行いました。

麻酔をかける前にはわんちゃんの体調の管理が大切になります。

学生達は事故が起こらないよう獣医師の先生の指導のもと、麻酔器の準備に入ります。


バイタルに異常が無いかを定期的に確認し記録に残します。

麻酔から無事目を覚ませるか心配をしましたが無事に目を覚ましました。


動物には原則全身麻酔を実施します。

常にバイタルを管理しながら経過を観察する注意力が必要です。

看護実習~保定~

動物看護コース1年生が保定の練習をしました(^_^)v

学校犬ノアちゃんで先生が見本を見せてくれました(^.^)

グループごとに教わった内容を確認し、理解を深めます☆


細かい部分は先生からアドバイスをいただきました。くまちゃんもおとなしくしています(*^^*)

ワンちゃんを横向きに寝かせる「横臥位(おうがい)」の練習も行いました♪



ワンちゃんの処置を安全に獣医師が行うために、動物看護師の保定技術は重要になります。どんなワンちゃんでも負担をかけずに行える保定技術を身に付けましょう(^o^)/

看護(保定~診察)実習!

今回は1年生の看護実習をお伝えします~♪

看護の基本は保定から!診察を行うためにしっかりと覚えましょう!

わんちゃんと人間の脈拍数を聞き比べてみよう~


学校犬のモナちゃんは耳の検査を行いました。

耳垢を顕微鏡で見てチェックしています。


動物看護師を目指して、しっかりと身に付けて頑張っていきます!(^^)!

麻酔器講座

動物看護コースの2年生は麻酔器の仕組みと取扱いについて勉強しました。

まずは、麻酔器を取り扱うクロス・メディカルサービス(株)の方に仕組みを説明して頂きました。

手術中、使用法を誤ると命の危険に関わるため学生達は真剣です。


学生達は疑問に思った事は相談や質問をしていました。

獣医師の先生からも手術中の注意点などについて話を聞くことができました。


医療器具の仕組みや、使用方法を正しく理解することが現場で活躍するために必要です。