1年生動物看護実習振り返り

1年生が今年度行った動物看護実習を振り返ってみましょうヽ(^o^)丿

まずは保定を学びます!ワンちゃんの大きさによっても方法が違うので先生に教えてもらいながら実践します(^^)

カルテの管理も看護師の大事なお仕事です!学校犬の健康状態をしっかり記録します( ..)φ


リハビリに必要なバランスボールの実習も行いました(^^)/

後期にはレントゲン撮影実習を行い、より詳しく学校犬の健康状態を観察しました!



1年生では基本となる保定から機材を使った実習まで様々な実習を行いました。2年生ではより実践的な実習に取り組んでいきます(^ω^)

卒業証書授与式~学生スナップ編~

卒業証書授与式の学生のスナップ写真です!
最高の晴れ姿を見せてくれました(*´▽`*)

 



同じ目標を持ち切磋琢磨し、辛いときには支えあってきたクラスメイトと最高の笑顔で、たくさんの写真を撮りました(≧▽≦)
これからペット業界を始め広く社会で活躍してくれることを願っています(^^)

2年生看護実習振り返り

2年生が今年度行った看護実習の様子を振り返ってみましょう(*^_^*)

保定に苦労しながらも学校犬に心電図モニターを取り付ける練習を行いました☆

記録も大切です。毎週のバイタルチェック実習や各実習でも変化や学んだことを記録していきました(^-^)


麻酔機の使い方をメーカーの方から説明を受けました♪

実際に麻酔を行い、犬の容体やバイタルを観察しながら機材を使うスキルを身に付けました(^ω^)



2年生の実習では、より実践的な実習を多く取り入れ、即戦力となれるよう技術向上に努めました(^-^)

インターンシップ実習~動物病院編~

動物病院でのインターンシップでは動物看護師としての業務を学ばせていただきました。

診察台は診察後必ず消毒をします。病院内での感染を防ぐために重要な仕事です。

動物看護師の仕事で犬のお手入れをすることもあり実際に体験させていただきました。


卒業生が働いている動物病院で実習を行った学生もいました。

卒業生が実習の指導をしてくれ頼りになる先輩と実習ができました。


実際の現場でしか学べないこともあります。1週間でたくさんのことを経験できました。

動物看護実習(X線検査)

1年生動物看護コースの実習の様子です。

今回はX線検査を行いました。学生は防護服を着用してX線撮影室に入ります。

今日はジンジャー君の撮影を行いました。正確に撮影するために確実な保定が求められます。


撮影後の現像も学生が行います。

現像できた写真を確認中。上手に撮影、現像ができたようです。



X線撮影では、保定がとても大切です。保定が乱れていると骨や臓器が映らないこともあるので、動物看護師としてX線撮影時の保定方法をしっかりと身に付けます。