2年生が放課後の時間を使って学校犬の歯磨きをしています(^ω^)

ワンちゃん用の歯ブラシを使って奥歯から汚れを落とします☆

始めた頃は、口の中に歯ブラシを入れる事に抵抗していましたが、今では自分から歯ブラシをくわえに来ます(^^)


力を入れすぎると痛みを感じるので、力加減に気を付けます♪

1本1本丁寧に磨いていきましょう(`・ω・´)



歯についた汚れ(歯垢)を2.3日放置すると歯石となり除去する事が困難になります。ワンちゃんの健康維持のためにも定期的に歯についた汚れを落としてあげましょう(^_^)v

グルーミング検定第2弾!今回は午後の検定の様子をご紹介します(^^)/

午後からはバリカン作業とカットの審査です!

全員とても集中しているので静かな実習室にバリカンの音だけが響きます。


仕上がりをイメージしながらカットを進めていきます(*^^*)

きれいに仕上げることが出来ました(^^♪最後に1日一緒に頑張ったワンちゃんと写真撮影☆




動物に関わる仕事に就くうえで、ワンちゃんのお手入れは必要不可欠です。2年間でしっかりと身につけられるよう学んでいきましょう(´▽`*)

大阪動物専門学校天王寺校ではすべてのコースの学生がトリマーの資格“グルーミング検定”を受験します(^O^)/

緊張感のある雰囲気の中、検定がスタートしました(;^ω^)

午前中の作業は爪切り、耳掃除、ブラッシング、シャンプー、ドライングまで!


もつれが残らないようにしっかりとブラッシングします!(^^)!

スピーディーに時間を意識しながら作業していきます(`・ω・´)




日頃の実習の成果を発揮できるように全員一生懸命取り組んでいました!

スケーラー実習

先日、実施した麻酔実習の際にウメちゃんの歯石除去の実習も行いました(^_^)/

超音波スケーラーという機材を使い、歯石を取り除いていきます。まずは獣医師の先生が見本を見せます☆

学生も先生の監督の元、実際に歯石除去を行いました。麻酔の効き具合、バイタルのチェックも並行して行います(^^)


ワンちゃんは人間と比べて歯石が付着しやすい動物です。歯石が付着したままだと、歯周病が進行してしまいます。

無事に綺麗な歯に戻すことができました♪


ワンちゃんの9割が歯周病、もしくは歯周病予備軍と言われています。オーラルケアが大切ですが、歯石が付着してしまった場合は動物病院で歯石除去の治療を受ける必要があります(`・ω・´)

麻酔実習

動物看護コース2年生が麻酔実習を行いました。

麻酔をかける前にはわんちゃんの体調の管理が大切になります。

学生達は事故が起こらないよう獣医師の先生の指導のもと、麻酔器の準備に入ります。


バイタルに異常が無いかを定期的に確認し記録に残します。

麻酔から無事目を覚ませるか心配をしましたが無事に目を覚ましました。


動物には原則全身麻酔を実施します。

常にバイタルを管理しながら経過を観察する注意力が必要です。