看護実習(猫)

2年生の動物看護コースが猫の検診実習を行いました。

まずは猫をよく観察し、状態を確認します。

体重測定です。ネコちゃんは高い所からでも容易に降りるため二人で行っています。


心音を計ります。緊張のせいか心拍数が上がっており、学生は困惑していました。

エコー検査で肝臓や子宮などに異常がないかも確認しました。



ネコちゃんが脱走しないよう保定の技術の向上や、検査を手際よく行えるよう何度も実習を行いながら学んでいきます。

1年生看護実習

本日は1年生の看護実習の様子をお伝えします。

血液検査の手順について学びました。

血液を顕微鏡で観察するため、スライドガラスに薄く延ばします。


染色液につけ乾かした後、顕微鏡で白血球や血小板を観察します。

顕微鏡の使い方も徐々に慣れてきました。



動物病院で働くうえ上で検査業務については必要となる知識です。繰り返し実習を行い知識・手順を覚えましょう。

2年生が放課後の時間を使って学校犬の歯磨きをしています(^ω^)

ワンちゃん用の歯ブラシを使って奥歯から汚れを落とします☆

始めた頃は、口の中に歯ブラシを入れる事に抵抗していましたが、今では自分から歯ブラシをくわえに来ます(^^)


力を入れすぎると痛みを感じるので、力加減に気を付けます♪

1本1本丁寧に磨いていきましょう(`・ω・´)



歯についた汚れ(歯垢)を2.3日放置すると歯石となり除去する事が困難になります。ワンちゃんの健康維持のためにも定期的に歯についた汚れを落としてあげましょう(^_^)v

グルーミング検定第2弾!今回は午後の検定の様子をご紹介します(^^)/

午後からはバリカン作業とカットの審査です!

全員とても集中しているので静かな実習室にバリカンの音だけが響きます。


仕上がりをイメージしながらカットを進めていきます(*^^*)

きれいに仕上げることが出来ました(^^♪最後に1日一緒に頑張ったワンちゃんと写真撮影☆




動物に関わる仕事に就くうえで、ワンちゃんのお手入れは必要不可欠です。2年間でしっかりと身につけられるよう学んでいきましょう(´▽`*)

大阪動物専門学校天王寺校ではすべてのコースの学生がトリマーの資格“グルーミング検定”を受験します(^O^)/

緊張感のある雰囲気の中、検定がスタートしました(;^ω^)

午前中の作業は爪切り、耳掃除、ブラッシング、シャンプー、ドライングまで!


もつれが残らないようにしっかりとブラッシングします!(^^)!

スピーディーに時間を意識しながら作業していきます(`・ω・´)




日頃の実習の成果を発揮できるように全員一生懸命取り組んでいました!